ファイルをボタンでダウンロード

先週いらしたお客様のご相談が、ジンドゥーのクリエイターってこんなこともできるんだ、という内容2点でした。

クリエイターの機能ちょこっと応用編です。

 

今日紹介するのは、ファイルをコンテンツの「ボタン」機能を使ってダウンロードできるようにします。ファイルはジンドゥーにアップロードしますが、閲覧者からはボタンのみが見えます。

 

ジンドゥーの公式ページ(こちら)に「ファイルダウンロード」のコンテンツの追加方法、アップロードできるファイルの種類について記載があります。

これを使うと、閲覧者にPDFなどのダウンロードをしてもらうことができるのですが、もうちょっと見栄え良くするために、ファイル自体はクリップボードに隠しておくということができます。

 

まずは、「ファイルダウンロード」でジンドゥーにファイルをアップロードします。その後、そのコンテンツを編集画面の上方にドラッグして移動させます。クリップボードまでドラッグしてしまいます。これで「ファイルダウンロード」コンテンツはホームページから見えなくなります。

次にダウンロードするためのボタンをコンテンツの「ボタン」で作り、リンクを「ファイルダウンロード」にすると、先ほどアップロードしたファイルが選択できますので、それを選んで「リンクを設定」を押し保存します。

 

文章だとわかりづらいかもしれませんね。。。

下にサンプル写真を入れてみました。

ダウンロード
サンプル
これはサンプル用写真です
IMG_3151.JPEG
exe ファイル 2.1 MB

↑上がコンテンツ「ファイルダウンロード」を使っただけ状態。

↓下がコンテンツ「ボタン」でファイルにリンクした状態。

続きを読む

AI ビルダー de ホームページ in 京都

 10月29日にJimdoCafe京都にて、KDDIウェブコミュニケーションズ様主催で、ジンドゥーの新しいサービス「AIビルダー」のセミナーが行われました。

 開催のお知らせが流れたと同時に定員に達してキャンセル待ちが出る状態でした。

 前半はKDDIウェブコミュニケーションズ様から、AIビルダーとは何か、クリエイターとの違いは?そもそもホームページはなぜ持つのか?というお話がありました。

 休憩を挟んで、後半はJimdoCafe京都の濵田と中島より、AIビルダーでのホームページ作成の流れの説明のあと、実際にAIビルダーで作成するデモンストレーションを行いました。

 その後、交流会として、KDDIウェブコミュニケーションズ様や、JindoCafe京都のスタッフ、参加された方々で名刺交換や会話を行いました。皆様初対面のご様子でしたが「ジンドゥー」ユーザー、もしくはこれから作るということで、色々意見を交換されていました。

 

 JimdoCafe京都では、11月14日のもくもく勉強会にて「AIビルダー講座」を開催いたします!AIビルダーって何だろう?という方、これからホームページを作りたいけれど簡単に作れるツールをお探しの方、ぜひお越しください。

お申し込みはこちら↓

https://kyoto.jimdocafe.jp/mokumoku/

 

 

 

 

 

 

ジンドゥーの表機能を使う

無料デザインソフト「Canva」を使って作ったイメージ
無料デザインソフト「Canva」を使って作ったイメージ

 

 本日は無料相談2回目のお客様でした。

 先月初めてのご相談で、ジンドゥーの登録をご一緒に行いました。自分でホームページを作るのは無理かも、プロに依頼しようかとも思うとおっしゃっていましたが、JimdoCafe京都オリジナルマニュアルをご購入くださって、できるところまでやってみますで前回は終えていました。

 1ヶ月ほどで8ページほどに増やされており、みやすくできている状態でした。

 会社概要をジンドゥーの表機能を使って作ってみたけれど、色がどうもしっくりしない、どうやって変えればよいのか、とのご相談でした。

 実は、JimdoCafe京都オリジナルマニュアルには、表機能について記載しておらず、そのためコンテンツとして入れてみたけれど、細かい操作はわからない状態になったそうです。(次回マニュアル改定時には表についても入れなければですね><)

 ジンドゥーの表機能ですが、簡単なカレンダーを作ったり、メニュー表を作ったり、アイデア次第で色々使えます。JimdoCafe京都の相談予約ページのカレンダーもジンドゥーの表機能を使っています。

 今日のお客様は無料相談があと1回受けられます。

 JimdoCafe京都の無料相談を3回受けていただいた方は、有料プランへお得にアップグレードできるクーポンを発行いたします。無料プランご利用中の方で無料相談を受けられた方にはポイントカードをお渡ししています。ぜひJimdoCafe京都の無料相談をご利用ください。

 無料相談は3回までですが、その後の有料(1時間2000円)でのご相談は回数に限りはありません。

 JimdoCafe京都オリジナルマニュアルは、「こういうのが欲しかった!」という嬉しいお声もいただいております。一つ一つの操作をしながら作成しました。またスマホ版は市販の書籍や公式サイトでは載っていない部分も作りました!

JimdoCafe京都にお越しの際はぜひお手にとってみてください。

 

中島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

SEO内部対策講座 ~もくもく勉強会~

無料デザインソフト「Canva」を使って作ったイメージ
無料デザインソフト「Canva」を使って作ったイメージ

月に一度の、もくもく勉強会。

本日の勉強会では「ジンドゥーでできるSEO内部対策講座」を開催しました。

 

「検索結果を上位表示させること」だと思われがちなSEOの本来の意味そのシステム、またSEOが何故必要なのかについてお伝えしてから、ジンドゥーでできるSEO内部対策について、実際にご自身のホームページの編集画面で実践していただきながら説明させていただきました。

「正しい見出しの使い方」や「タイトル・概要設定」などの内部対策をするにあたって事前に必要な作業の一つに、「キーワードの選定」があります。今日の講座では、キーワードの掛け合わせ方について、また一度採用したキーワードを永遠に固定すべきか否かについて、重点的にお話させていただきました。

 

「なるほどー、そうやってキーワードを探っていくんですねー」とか、「管理メニューの中でもここは触ったことなかったです!」とか、ジンドゥーでホームページを開設してから長年経つという参加者の皆さまに新たな発見をしていただけたので、久しぶりにSEO講座を開いて良かったなーと思いました。

 

来月のもくもく勉強会でもなにかイベントを開催予定ですので、皆様のご応募お待ちしております!

(講座内容については決定次第、ホームページでお知らせいたします。少々お待ちくださいませ。)

 

今日はデザイナーさんがいらしたり、音楽家さんがいらしたり、お仕事がさまざまで会話もとても楽しく、貴重な時間を過ごさせていただきました。

お越しいただきました皆さま、ありがとうございました!!!

 

濱田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もくもく勉強会 〜ブログ機能マスター講座〜

デザインソフトCanvaで作ったImage
デザインソフトCanvaで作ったImage

毎月第二木曜日に開催しているJimdoCafe京都の「もくもく勉強会」。

昨日は、ジンドゥーのブログ機能をしっかりマスターしよう!!ということで、ホームページとブログを併用するメリットやその効果、SEO対策としてのブログについてのお話を踏まえて、ジンドゥーのブログ機能の使い方を実践形式で学んでいただきました。

おかげさまで昨日は満席!!でしたので、皆様が互いの質問に耳を傾けて学びを共有しながら、時には意見したりレクチャーし合ったりと、「もくもく勉強会」ならではの景色が見られてとても充実した内容となりました。

 

昨日の勉強会で一番話が盛り上がったのは、ジンドゥーのブログ機能で設定できる「テーマ」と「カテゴリー」について。その設定には特にルールがなく自由度が高いために、皆様それぞれの解釈と使い方を持っていらして互いにそれを紹介し合う楽しさと、また「あっ、なるほどそういうことか!!テーマを設定すればナビゲーションがツリー構造になってくれるんだ!」というような発見があったり、話が尽きずにあっという間に2時間が過ぎました。

 

「管理メニュー」から「ブログ機能を有効にする」だけで、自動でブログページがナビゲーションに追加作成されたり、「新しいブログテーマ」を設定するだけでナビゲーションのブログページに下層ページが出現したり、またそれを利用して「ナビゲーション編集」で下層に入ったテーマごとのブログ記事を上層に上げられたりと、実はすごく簡単で便利なジンドゥーのブログ機能。最初は少し迷いながらの投稿でも、慣れれば気軽に短時間で書く事ができます。

 

ブログをコンスタントに書くことで、更新頻度が上がる。

ブログ記事が増えることで、サイト自体のコンテンツが充実してくる。

結果、検索結果に影響が出る。というようなSEOの面でもブログには意味があります。

近々の投稿があることで、閲覧者からの信頼も得られます。

 

他にもまだまだ書ききれないジンドゥーブログの活用術。

またいつかの「もくもく勉強会」で、ブログ機能について皆さんと楽しく学べる機会を作りたいなーと、さっそく思った次第でございます。

 

濱田

 

*ちょこっと前に新しくなったジンドゥーのQ&Aページ「ジンドゥー ハウツー」でも、ブログ機能のことが紹介されています。